受験に最適な宿泊先を選ぶ

受験に臨む心構え※最適な宿泊先を選ぼう。

遠方から大学受験に臨む際は、不慣れな点もあって不安に思うこともあるでしょう。
平常心で試験に向かうために宿選びなどのチェック事項を確認しておきましょう。

 

試験会場近くのホテルを選ぼう

まずホテルの予約をとる時は、試験会場(学校)から近くの場所で選ぶようにしましょう。
試験日はほぼ平日ですので朝のラッシュで疲労したり、地下鉄の乗り継ぎを間違えることも
考えられます。余計な心配を少なくするためにも、できるだけ近くの宿を選びましょう。
私立大学など連続して受験するなら、ターミナル駅のホテルを拠点にするとどこへ行くにも便利でしょう。

 

遅刻の対策をしっかり!

やっぱり気になるのは、「朝ちゃんと起きられるかっ?!」ということですね。
みんな早起きの練習をするでしょうが、年には念を入れてホテルのモーニングコールなどのサービス
を利用しましょう。
受験対策の宿ではしっかり対応してくれます。寝坊して遅刻のないように、希望時間にしっかりと起こしてくれるので安心できますね。

 

ココロとカラダに余裕を持って。

慣れないホテルだと不便な点もあり、ストレスになりがちです。勉強環境・食事・荷物など、ホテルの
サービスを使い倒しましょう。
電気スタンドの貸し出しや、この時期は注意したいカゼ対策として加湿器などのサービスがあります
ので、事前に確認しておきましょう。
また、チェックインの前後でもフロントで手荷物の預かりをしてくれる特典もあり、しっかり試験に臨むことができます。

 

 受験生におすすめの人気のホテル・宿を検索できます!

 

 

全国の大学周辺のホテル・宿は、こちらで検索できます。

大手旅行会社では、受験生専用プランとして様々なサービスを提供してくれます。
予約はネットで簡単にできますので試験予定が決まり次第、宿を押さえておくのが良いでしょう。

 

試験会場のキャンパスから最寄りの宿、周辺で便利な駅をピックアップして都道府県ごとに検索でき
ます。学校名(大学・短大・高専)などの名前、路線名などで探してみましょう。